メインメニュー

尊厳死とは??

1993年 東京で

1冊の本と出会い

尊厳死について知り
尊厳死協会の事を知り
入会をしたいと決め連絡先をずっと残していました。

いよいよ入会手続きをする時は
熊本支部が出来ていました。




尊厳ある死―最期まで人間として生きるために 単行本 – 1991/11

沖 種郎 (著)








入会してからは 
リビング・ウィルの冊子が届き
様々な講演会の案内を知り学ぶ事が出来ます。

「私の命は尊厳ある死で幕を下ろしたい。」と決めています。



そうして コトバなき動物の命にも

彼ららしい最期へ  生き抜いて欲しい。」と考えています。

本当の答えはわからないけれど

本当の答えを聞き取れるまでしっかり寄り添える

動物看護師でありたいと思います。


 

Posted at 2017年10月13日 12時25分27秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*