メインメニュー

12歳 わんこ 麻酔かけてのトリミングについて 電話相談

CompanionAnimalPARTY⇒相談利用方法と費用

相談時間の中で 犬猫さんの情報をヒアリングを短縮するために

★相談シート★
が存在します。

今回の電話相談は 

★相談シート★を使用できなかったので 全て 聞き取りの形となりました。

■12歳 犬 ♂ シーズ系MIX 体重10kg 体調60僉〔喊白茶 長毛 太り気味

(相談内容)麻酔をかけないとトリミングが出来ないので何とかしたい!

・2007年 2歳の時 動物愛護センターより譲渡

・トリミングサロンや自宅(ご主人)でシャンプーカット出来ていた。

・2017年 4月 飼い主(ご主人)が亡くなり 娘さんが引き取る

・顔やお尻周りを拭く時嫌がる

・トリミングサロンにて 1回目 顔周りとお尻周りカットできる

・トリミングサロンにて 2回目 咬むという理由で断られる

・2017年 6月 動物病院 皮膚疾患 ドライアイ診察
 
※保定がきつめだったので怒って飼い主を咬む

・2017年 8月 去勢手術 麻酔トリミング

●大好きなご主人を亡くす⇒信頼関係 フラワーレメディー

●環境変化(引っ越し)⇒犬さんにあった生活 スキンシップ

●もともと不意に触る事は嫌がる 癖がある⇒ハズバンダリー‐トレーニング【husbandry training】

◇現在の飼い主さんとの信頼関係は日々築けている

◇自宅で出来るケア(ブラッシング 散歩後足先 肛門拭き)

◇信頼関係築けるトリマーさん探し

◇麻酔時の身体の酸化予防対策

この犬さんにとっての「心理状況」をもう少し観察しながら

ご家族の要望へのゴールを目指せるようにご提案しました。


犬猫の行動

・本能 
・習性 
・性格 
・環境 
・嗜好

誕生から現在までの情報収集


問題行動から解決へ 諦めず 少しずつ解決出来たらいいな〜と思います。

Posted at 2017年10月03日 17時38分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*