メインメニュー

第3次 熊本県動物愛護管理推進計画!!!着々!!

蒲島知事 熊本県の動物愛護管理について県民へ(2017.3/3)

平成29年度 第2回熊本県動物愛護推進協議会

日時:2017.9.25 15時から17時

場所:熊本テルサ

内容:議題

1)第3次 熊本県動物愛護・管理推進計画の策定について
2)その他
  ・動物愛護月間に関連して行われる行事について
  ・動物取扱責任者研修会開催について

熊本県動物愛護推進協議会委員

●学識経験者
東海大学農学部 教授 森友先生
熊本県立大学総合管理学部 准教授 澤田先生
●熊本県獣医師会
●動物愛護団体
●動物取扱業
●熊本県PTA連合会
●熊本県小学校理科教育研究会
●熊本市動物愛護センター
●玉名市環境整備課
●嘉島町建設課
●南関町役場税務住民課


1計画策定の基本的考え方

2施策の具体的な内容

■犬猫の殺処分ゼロを目指す。
■保護動物を適正に管理する。
■災害時の動物救護対策を推進する。

3参考資料
■過去11年間の犬猫 
(入口)捕獲 引き取り(出口)譲渡 返還 殺処分 収容中死亡
■熊本市と熊本県の収容動物(犬)の違い

第1次計画: H21〜30年度
※平成25年法改正

第2次計画: H26〜35年度
※平成28年度熊本県復旧復興4ヶ年戦略策定

第3次計画: H30〜39年度(10年) 

各委員からの質問や意見や要望が飛び交い

県からの詳しい説明を受けるとこが出来ました。



私の動物問題(苦情や悩み)経験から

犬猫問題解決の為には 

★解決への導く専門家が必要

★わかり易く理解へ導くテキストが必要

飼い主さん のら猫の餌やりさん 地域の皆さん

各自が犬猫問題や悩みを

自分の知識と行動で解決出来たら

その方々から 苦情の地域から どんどん 

地域で自助 共助が進んでいくはずである。。

そんな意見を届ける事が出来ました。

 
動物愛誤ではなく 動物愛護に気付いて欲しい。。


家族の一員として最期まで(終生飼養)

社会の一員として最期まで(適正飼養)

動物と人が 共に笑顔で生きれる社会にしたい。

第3次熊本県動物愛護管理推進計画の中に

なんとか・・・この仕組みが取り入れられたら

10年後の動物問題!!熊本は大きく変革

出来ていると思います。

Posted at 2017年09月25日 18時33分04秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*