メインメニュー

鳴き声の先には負傷猫!!その時どうする??

飼い主のいない猫 外に出る猫

沢山の危険が隣り合わせである。。

だから お願いがあります。

猫に餌をやる方々には責任を持って
猫の命 猫の生活 近隣トラブルから守って欲しいです。

苦情のある方々には 猫問題が大きくなる前に
野良猫苦情対応方法を手に入れて欲しいと思います。
  ↓      ↓
猫の苦情や悩みを解決したい!!「犬猫問題解決NOTES」




本日AM11時 子猫の困った声(どうしよう〜〜)

声の聞こえる場所を捜索

なんと 写真の通り 民家のネットに右腕が引っかかり

ネットがぐるぐる食い込み腐敗臭が出てハエが来ていました。

動けば動くほど・・・どんどん絡まっていたのだと思います。

頸にも2本ネットが巻き付いていたので午前中 救出出来てよかったです。

ネットは深く深く食い込んでいたので・・・傷はそのまま

熊本市動物愛護センター
搬送しました。

2日前の朝にも子猫の声(どうしよう〜〜)が聞こえ探しましたが
この時は居場所を見つけれず仕事へ行ってしましました。



この地域には 「猫への置き餌」や「ごみ置き場」が餌場となっている時もあります。

猫問題 猫被害 負傷猫や不審死猫 減らすための対策



負傷猫のいる地域の飼い主のいない猫の様子

「犬猫問題解決NOTES」を地域に 餌やりさんに周知が必要と思います。

Posted at 2017年09月06日 12時55分36秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*