メインメニュー

利尿剤変更  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 46(7/18)

前回はこちら→  余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 45(7/12)




お散歩でパチリ!(お気に入りの公園)

前足後足 足先までパンパン(皮下浮腫)

被毛でわかりにくいですが胸部や腹部や四肢に浮腫あり



■食欲低下対策 

⇒ 利尿剤変更(ラシックスからスピロノラクトン

⇒ 脱水症状抑える(皮下点滴80ml)

スピロノラクトン
●作用⇒腎臓でナトリウムと水の排泄を促進 カリウムの排泄を抑制、尿量を増 体内の余分な水分を排泄⇒血圧を下げたり、体のむくみを取る

●副作用⇒発疹、蕁麻疹、かゆみ、食欲不振、吐き気、口渇、下痢、便秘、けん怠感、動悸、発熱  尿量減少 むくみ 性ホルモン関係の副作用

■目ヤニ対策

⇒生理食塩液にて洗浄 血行良くする(マッサージ ツボ押し)


■嘔吐 下痢 皮下点滴後の咳なども起こらない。

■肝臓や腸などの痛みも緩和(ステロイド ウルソ)出来ている。

余命宣告から2年

肝不全の病状は 進んで 老化や病化で介護看護は日々増えます。

しかし

「生活の質 QOL」は維持
出来ていると思います。


信頼できる獣医師の先生に細かく診察して頂き

在宅での毎日の変化を細かく報告 

目の輝き 身体の動き 気力 に寄り添う

「KOUに必要な医療」 提案して頂きます。

病い 老いの日々は 「KOU」の宿命

その 「KOUの命」に対し最強のサポートに対して

本当に「感謝いっぱい」です。

続く

Posted at 2017年07月18日 12時40分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*