メインメニュー

九州動物学院の学生の皆さんへ伝えたい事

前回はこちら→九州動物学院の学生の皆さんへ伝えたい事

今日の講義

■若齢動物の疾患

・心臓疾患(先天性・後天性)
・呼吸器疾患(ウイルス性 横隔膜ヘルニア)
・消化器性疾患(乳歯遺残 下痢 門脈シャント)
・筋骨格系疾患(股関節形成不全 レッグペルテス パテラ)
・泌尿器系疾患(潜在精巣 腹腔内or皮下)

■パピー犬教室の目的と必要性

・体と心の健全
・家族との信頼関係
・人間社会適応

90分の講義で伝えた事

学生の皆の知識が 犬猫の飼い主さんに貢献できた時

コトバなき動物とご家族には 

★「転ばぬ先の知恵」★「転んでも起き上がる行動」となり

笑顔の犬猫が増えると思います。

テストも資格も大事!!

テストの為の勉強ではなく
資格を取る為の勉強ではなく

九州動物学院で手に入れた全て

自分の観察力や知識や行動がどれだけ大きな役割があるのか??

確信して欲しい。自分の人生 これからの進路において

「やりがい」をエネルギーにして進んで欲しいな〜と思います。


犬猫の幸せな生活(家族の一員 社会の一員)




本日の学生の皆の意見や感想が書かれたノート



次回から老齢へ


■老齢期の身体的変化

・老化とは?
・老化のサイン
・老化による対内変化
・老齢期適切な環境

■原因 予防 看護

・関節 (運動失調)
・デンタルケア
・心疾患
・眼・耳・鼻 疾患
・呼吸器
・腫瘍
・生殖器
・泌尿器
・消化器
・神経
・内分泌

■看護介護体験

■看護介護NOTES制作

Posted at 2017年06月02日 17時57分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*