メインメニュー

愛犬 愛猫  天国へ送った後 寂しくなったら?

家族の一員としての存在

メンターとしての存在

各飼い主さんの想う存在は違うと思います。

それでも

そのわんにゃんとの別れが来てしまう。。

温かな体やフワフワの被毛

撫で撫で出来無くなる時の喪失感は大きい。

病名宣告

余命宣告

治療方針

介護方針

その度に 悩みながら寄り添ってきた頑張った分

「これで良かったのか?」と後悔してしまうケースがありますが

その時 最善を選択したことを想いだしてもらいます。

そうして 悲しい時は 沢山泣いてもらいます。
静かに進行した病気でも 劇症状の病気でも

寂しい 悲しい 会いたい 時は泣いてもらいます。

「いつまでも引きずったら成仏できない!」といわれ
涙をこらえて過ごす方がいますが・・・

私は天国で暮らしている犬猫へ

「ママは寂しいよ!悲しいよ!会いたいよ!」と伝えてもらいます。

そうして 亡き愛犬愛猫さんの好きな場所 好きな食べ物 好きなベッドは

大事にしてもらいます。

介護看護の時我慢した涙をしっかりと流して

必ず会える

天国では笑顔で再会して欲しいです。

 



15歳アンリ君 天使とバディ君

Posted at 2017年05月26日 16時23分12秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*