メインメニュー

腎臓機能が低下  16歳 リュウくん シニア日記 

前回は こちら→
10月7日で16歳 リュウくん シニア日記  


今回は お仕事や介護で忙しいご家族なので

電話やメールにてサポートになりました。




■悩み

1.尿の異臭 尿の量 ⇒ 動物病院受診治療

2.排便困難 ⇒ 介助して排泄中

3・腎不全の診断に落ち込んでいる

■解決への一手

1.医療の技術とリュウちゃんの癒す力を最善にあげる対策を提案(栄養 冷え防止)

2.老化に伴う背骨の変形や神経麻痺対策を提案(ストレッチ マッサージ)

3.高齢になれば様々な臓器も徐々に機能は落ちていくけれど リュウ君の毎日が

より快適に過ごせるように(パクパクテクテクスヤスヤ)悲しむ時間から介護の時間へ

チェンジしてもらえるように動物看護師がサポート


リュウちゃんのご家族もこれからの事

尿毒症になって食べれなくなるのでは??

食べれなくなって歩けなくなるのでは??

深い深い不安の洞窟へ入り込んでしまわれそう。

「生」ある生き物すべてが平等に迎える必ず訪れる「死」

老いる時  病む時 現実を受け止められず

どうしても ご家族は悲しく苦しく立ち止まってしまいます。

しかし そんな中 動物達は「命ある限り真っ直ぐ生きている」

その時に 大好きな家族の優しい声と優しい手が大きい存在です。

たとえ 病気は全て治らなくとも 痛みが和らぐ環境であるなら・・・

たとえ 余命が宣告されても 最期の日まで家族に守られ倖せであるなら・・・

だから

「命」がある限り最期の日を怖れず 大切な毎日を

焦らず 諦めず 明るく 

「命」ある時に

」出来る事全てを・・・

「涙」は拭いて「汗=行動」に変えて。


宇宙一大切な愛犬愛猫に  寄り添って欲しいと願います。

それでも 辛い時悲しい時は・・・動物看護師 増子元美

にすぐ 相談して欲しいです。

Posted at 2017年01月12日 17時05分39秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*