メインメニュー

中部労災看護専門学校にて講演

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本のFacebook pegeがきっかけとなり


中部労災看護専門学校からの依頼を頂きました。

テーマ:「熊本地震災害から学ぶ〜避難所の健康問題と課題〜」

講師:

■名古屋市健康福祉局健康部健康増進課
          
 地域看護係長 荒川 緑氏

■CompanionAnimalPARTY

 フリーランス動物看護師 増子元美

日時:2016年12月22日10時〜12時

場所:中部労災看護専門学校 体育館

対象者:1〜3年生 教職員 129名


中部労災病院

中部労災看護専門学校

校長先生のご挨拶

増子元美の講演 40分

■「災害と復幸」〜熊本地震 2016.4.14〜

荒川 緑さんの講演 40分

■保健師派遣の概要
■南海トラフ巨大地震の被害想定について
■名古屋市地域防災計画




■質疑応答4名の方にお答えし 

名前札 臭いのしないビニール袋 迷子探しポスターの書き方冊子

お渡しする事が出来ました。


今日の講演が転ばぬ先の知恵とし 

万が一の被災した時の知恵として活躍して欲しいと思います。



帰りの飛行機まで時間があるので名古屋港へ



名古屋港  南極観測船 ふじ  タロ ジロ

Posted at 2016年12月22日 22時44分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*