メインメニュー

愛犬が 血便? 細い便?早めに検査が必要だ===

11歳 太郎ちゃん ♂ 10歳で去勢手術 

トイプードル 

数週間前から 便が細くなり 異物を食べる 数日前から血便へ

早速飼い主さんと動物病院へ

問診 聴診 触診 検便 原因を絞り込みへ 

■肛門周囲腺 (分泌物がたまりやすいが化膿なし)

■前立腺 (正常)

■直腸腫瘍 ポリープ (5佝覚)

■腸炎 

触診によると ポリープとの事

大きくなる前に 内視鏡検査 

確定診断出来たら 外科的に手術が必要との事でした。

手術の方法をわかり易く説明を聞きました。




太郎ちゃんの場合

まずは 1週間位で血便を止めて 詳しい検査へ

皮膚にイボやしこりや色素沈着などなど・・・

老化の前触れは色々な所に現れますが・・・

直腸にもできものが出来てしまったのである。

これからは

,任ものが悪さしないように対策(外科的処置 内科での対症処置 )

△任ものがこれ以上出来ない栄養対策(遺伝子を守る)

飼い主さんの不安を取り除き

太郎ちゃんの健康な毎日になるように サポートします。

Posted at 2016年10月25日 13時50分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*