メインメニュー

血便だーーーー!!肝臓腫瘍 余命宣告KOU    23

いままでは こちらから

10月17日



10月14日


今朝8時 便の太さ 色 柔らかさ 安定したと思いきや

30分後 残りを絞り出すように 粘液と血餅

熱は無し 呼吸も正常 痛みは無し 食欲は無し

とにかく どうなっているのか??動物病院へ

診察&処置後のKOU

触診(肛門から直腸)により ポリープや腫瘍がないか?

調べる → 気になる物は無いが 粘液質が赤みを帯びている

PM17時の便 腐敗臭あり
(腸の細胞も弱っている事が予測)

日曜日の午後が 病院がお休み

持病 90%異常の肝臓細胞のKOU

肝臓で作られる 
止血作用を担う凝固因子
が作れないかもしれません。

とにかく

内視鏡やCT検査で確定診断の選択もあるそうですが

KOUの身体 性格を考えたら 今は 

肝臓からの問題か?

腸壁からの出血か? を視野に 消炎剤と抗生剤

食欲不振には 皮下点滴 対策をしてもらいました。

在宅では 琵琶の葉こんにゃくをしてあげたいと思います。



明日のKOUの一般身体検査と便や尿の状態から

最善の治療へと変更になる予定です。

そうして 今夜からは 優しい手当と安心させる声で

「最強の介護」を頑張ろうと思います。 続く

Posted at 2016年10月22日 17時53分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*