メインメニュー

膀胱癌宣告 検診  どらちゃん 在宅介護日記

前回はこちら膀胱癌と最強の介護生活 どらちゃん 在宅介護日記 10月6日

■毎日の健康チエック 

■食事&投薬&サプリ管理 

■メンタルケア(ストレスフリー)

★大好きな居場所確保 ★大好きなお散歩 ★お気に入りのお風呂の蓋の上 

★びわのはこんにゃく(温灸)★お気に入りの儀式


毎日のどらちゃんの小さな変化も見逃さず 出来る限り穏やかな毎日を送れるようにと

在宅の介護を頑張ってもらっています。


本日は 「腫瘍専門動物病院」受診に同伴させてもらいました。



検査結果

診察検査前余裕のどらちゃん

■一般身体検査  ■血液検査  ■エコー検査

わずか2週間の間に 腎臓への転移腎機能低下 造血低下 が判明

そこで

今までの内服薬を腎臓&膀胱癌ケアに変更になりました。

診察前のどらちゃんは 順番が来るまで 動物病院の周りをテクテク探検 

体重は減ってきましたが 重篤に見えない穏やかな表情だし肉体

しかし 検査によるデーターは深刻な状態でした。

ご家族にとっては

「腫瘍専門医」から新たな「スタート」を希望されていたので

辛い 悲しい 悔しい
 想いが 伝わってきました。 

もっと早く気付いてあげれたら・・・・・

もっと良い治療法があるなら・・・・・・


しかし この現実をしっかり理解しご家族の気持ちに寄り添い

動物看護師の私の役目は ただひとつ

どらちゃんとご家族の 

大切な今 → 最幸な時間


引き続き 悩みや不安を解決へ導けれるように 

ご家族が苦しまれないようにサポートしたいと思います。続く

Posted at 2016年10月15日 19時27分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*