メインメニュー

16歳7か月どんちゃんパクパク日記



体調不良 動物病院で治療中のどんちゃん

遠隔にて電話&メール相談

■水は  白湯から アイソトニック飲料(白湯にて二分の一希釈量)

メロンパンに反応あり との事 食欲が無いわけではなく 

処方食の缶詰が食べたくない様子だったので手作りをお勧め

まずは 喜ぶメニューを選択  より体に必要な食材を選んでもらいます。

■「核酸」豊富な馬肉 食べない時はサプリにて

■「アミノ酸」豆乳と卵と全粒粉パンケーキ (100%メープルシロップ)

■「ビタミン」かぼちゃ にんじんをすりおろしパンケーキへ

  各種類の野菜が取れない時はサプリ



手づくり 愛情ご飯はやはり どんちゃんの欲しい物でした。

パクパク食べて なんと体重が500gアップになったと連絡きました。

ドックフード 犬猫用缶フード 処方食

/べる  健康状態良好 の時はそのまま続けますが


/べない 健康不良
(嘔吐 下痢 湿疹 目ヤニ 腫瘍 皮膚べたべた 体臭 口臭)

 







5大栄養素(食物繊維含む)と核酸と食物酵素


新鮮で安全な食材!作り置きや保存料がはいらない!

病から抜け出る時は ひと手間が必要になります。

食欲不振や余命宣告されると焦りから

市販の菓子パン  チーズ ソーセージ ハム などを与える方が多いですが・・

ごんちゃんママさんの様に 食材や安全性にはこだわって欲しいです。

わんにゃんも人間も一度の命

出来る限り 元気で楽しく「命」を全うして欲しい。

そこで 飼い主さんへは 「栄養」について 学んで
もらえたら嬉しいな〜と思います。

Posted at 2016年09月18日 15時04分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*