メインメニュー

余命宣告 肝臓腫瘍  愛犬KOU 定期検診 

前回はこちら  ⇒ 余命宣告からの食事  愛犬KOU 鹿肉ご飯  時間 

余命宣告から 11ヵ月

お腹が痛そうに震えるので すぐ動物病院へ

聴診 (少し雑音あり年齢相応)

触診

血液検査(白血球↑ 肝臓+ALP 測定不能 CRP↑

エコー検査(3.5僂亮鞜1個 1.5僂亮鞜3個 存在 正常な細胞もあり)

★フカフカなクッションにネンネしての検査KOUはくつろいでました

検査結果


腫瘍からの炎症

ステロイドの注射

抗生剤3日分

皮下点滴100CC

再発したら すぐ受診すろことになりました。

日曜日も午前中診察可能なので 本当に助かります。

熊本地震からの停電 ガス 水が止まったので

手作りだけではなく缶詰になった事

調子よかったので半年以上メシマを止めていた事

脂質の強い食事が好きだけれど

白身魚 淡泊な胸肉などなどを選んで再度手作り交換してます。

この調子で・・KOUのお腹のカンゾウ君には

大きくなったり腫れたりしないで 仲良くしてもらいたいです。

Posted at 2016年06月07日 17時48分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*