メインメニュー

多頭飼育わんず苦情 支援 熊本

5月13日

知人からの相談のメールが届きました

茶色系
オス 3歳 2匹
メス 3歳 2匹

白系
オス 10ヶ月 3匹
メス 10ヶ月 1匹

子犬 3ヶ月
茶色 2匹
白黒まだら 3匹
白系 2匹

15匹全部雑種で注射なしです

保健所から指導を受けて、手放さなければなりません
飼い主が見つからない場合は保健所が引き取りにきます

詳しくは飼い主さんに直接連絡して下さいとの事です。

と相談がありました。
どうか
アドバイス
よろしくお願い致します!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールを頂いた日 夕方 現場へ

とにかく 苦情を減らすためには 

犬の管理が必要(日陰つくり ケージ個別管理 名前札 ごみ箱 消毒)

これ以上増やさない事

今いる仔犬(3か月と10か月)から譲渡へのサポート

ポスターは作成してもらう。


 日陰 名前札 首輪 ごみ箱






熊本市へ


10か月ジョンくん 

一時預かりさんから譲渡熊本市へ

福岡へ

 植木町へ

譲渡決まりました。

7兄妹わんず


3か月のわんず

10か月のわんず  なんとか 譲渡できますように

飼い主さん家族全員の愛情と責任で見つけてもらいたいです。

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本のメンバーにより

情報発信 支援グッズ などなど協力しています。続く

Posted at 2016年05月25日 18時58分11秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*