メインメニュー

念のため動物病院へ 14歳玻瑠ちゃん日記 

昨日は⇒おむつ準備  14歳玻瑠ちゃん日記 

■軽い痙攣(チック)が始まる

■不安そうに吠える

■頸が左に曲がる 呼吸が辛い

そんな症状が夕方にでたので

緊急 玻瑠ちゃん 病院付き添い わんケア

犬介護用のマットを使って 静かに動物病院へ

脳神経からか?

腎臓からか?

リンパ腫からのミネラルバランスか?

痙攣 硬直に対しての処置は

今日はせずに 一晩様子見て

痙攣や硬直が強くなる時は 再度受診になりました。

玻瑠ちゃんは 診察台の上で落ち着いていて

先生に向かって足を動かし 何か伝えたそうでした。

夜中や早朝に異変が起きた時に

飼い主さんがパニックにならないように

「現時点の体調」を獣医師さんへ委ねる事により

不安を分ける事が出来ると思います。

玻瑠ちゃんのスヤスヤ出来る夜になりますように・・・・続く 

Posted at 2016年05月24日 19時55分14秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*