メインメニュー

熊本地震 被災地 保護猫 サポート 

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 https://www.facebook.com/groups/1258296587521643/

4月14日

4月16日

4月17日わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本立ち上げ

■救援物資の 受け入れ⇒被災わんにゃんへのお渡し

■被災地 保護犬猫支援+情報発信

■被災地 犬猫保健室

今回は

グランメッセ避難所駐車場 

ピースボートのボランティアさんからのSOS

2016.5.20 金曜日 18時

「子猫が居ついている  どうしたらいいのか??」

とにかく 状況を電話でヒアリングしましたが

動物愛護行政は 土日で連絡つかないので 現場へ




#‎熊本地震 #‎大字古閑 #‎保護猫‬ 場所グランメッセ避難所

性別:メス  年齢:5ヶ月  色: 白グレー 性格:温厚&人好き




ケージ トイレトレー 缶詰 物資配達 
健康状態 (鼻水あり 体格良好 毛艶良好 怪我無し)
一晩グランメッセで保護してもらう事になった。

2016.5.21 AM10時半



おとなしく ケージでおネンネ


★対策★

迷い猫情報届&発信 飼い主さんからの引き取りを待つ

(益城町の管轄)御船保健所 御船警察

(熊本市)熊本市愛護センター 熊本東警察署

一時預かりさん 募集 飼い主さんが見つかるまで

保護した場所周辺へのチラシ配布(飼い主さんが生き別れにならないように)



★感想★

今回のケースは ボランティアの方々動きが的確で優しく感動しました。

しかし 隣接した熊本市と益城町での迷子犬猫の場合 

やはり 地元の行政管轄の事がわかっていないと進めれないケースだったと思います。

緊急事態でしたが

緊急対応のマンパワーに救われました。

この保護猫 グランちゃん(ニックネーム)

幸せに暮らせるように 引き続きサポートしていきたいです。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年05月21日 19時01分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*