メインメニュー

リンパ腫発症 ルルちゃん看護日記

前回はこちら→メンタルケア付きシニアわんデーケア

ルルちゃん 皮膚が弱く食事もムラがあるのが飼い主さんの悩みでしたが

今回は 3月10日皮膚の状態がすごく悪化して 

動物病院へ受診 手術 検査をしてもらいました。

3月30日病理検査結果



病名は 皮膚型リンパ腫


「結局、抗ガン剤を止めてクスリと抗生物質で治療する事になりました。

今年いっぱいは生きられそうです。」との事でした。(余命宣告)


4月14日 熊本地震 福岡へ避難 薬が持ち出せなくて2週間 

5月3日 大変な事になりました。写真↓



5月15日 これからの事を相談したいとの事でカウンセリングへ



食欲あり(手作り) 元気あり(お散歩)排泄良好

皮膚の状態 脱毛は広がりましたが 赤みは落ち着き色素沈着が少し

薬の副作用が心配ですが・・

皮膚には 引き続き

バイオアロマを患部につけてもらい癒しをアップへ

ルルちゃんは無理強いが通用しなくて家族を噛みます。

しかし ちゃんと言い聞かせて協力要請すると

お着替えも目薬も上手にできます。

これからは

ルル君の看護が負担にならず

ご家族の大切な時間が優しい時間になるように 動物看護師の出番です。



犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様




Posted at 2016年05月15日 18時30分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*