メインメニュー

続2  犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」スタート!!

前回はこちら  続1 介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?

ペリーちゃんのケース
飼い主さん入院決定!!8歳ペリーちゃん 福祉ケアプラン


きずなの丘

飼い主さんが緊急時

わんにゃんが要介護時

安心して任せれる場所

もう一つの家(家族)の位置づけを目指しています。


飼い主さんが愛犬愛猫の為に最善の環境を選択

飼い主さんが介護や看護で疲れた時の頼れる場所を選択


犬猫の性格 年齢 体調 犬種猫種を考慮し

ご家族の考えや希望をきちんと聞いて

「動物福祉ケアプラン」を作成がとても重要です。

犬猫も老いる時病む時が来る

そんな時は 大好きな場所 大好きな家族が一緒がいいはず

しかし 飼い主さんにもいろいろな事が起きる事もあるのです。

そんな時・・・安心して 信頼して 任せられる場所

 わんにゃんの声にずく

 わんにゃんとっと一緒

 わんにゃんとかま

そんな きずなの丘

になるように 

動物介護ケアマネージャーとして

動物福祉ケアマネージャーとして

動物看護師の出番と思います。

今日は 飼い主さんから 里親探しを相談されている

動物病院の先生が きずなの丘を見学に見えました。

老犬ホーム 老猫ホーム とは違う点



犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」

(健常〜要介護対応)

(デーケア ショートスティ ロングスティ)

(動物福祉相談 動物介護相談 窓口)

(介護セミナー 介護用品展示会 しつけセミナー)

お伝えする事が出来ました。 続く



続く

Posted at 2018年05月20日 15時46分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*