メインメニュー

熊本有明保健所から東京へ   譲渡犬「サムくん9歳」

2月3日 東京 押上に出張!!




東京に暮らしているサム君

飼い主さんの今心配な点は 

”坩造らのマーキング 
∈邏班の人への恐怖
しこり 湿疹

写真の通り 手作り食 ホメオパシー 栄養素を使い

被毛も皮膚も80%はいい感じです。

しかし・・

メンタル面は幼少期の捕獲や保健所抑留時のトラウマは大きいのかもしれません。

しかし4年前のサム君に比べたら

飼い主さんの存在が大きな安心となり おおらかなオーラになっていました。

トラウマに関しては 引き続き優しい方法で続けてもらうことにしました。

熊本県有明保健所に保護された仔犬

3か月のサムくんのブログ

サム君を引き取ってくださった。

サム君の生い立ちからのメンタルケアを

すごく理解して貰える飼い主さんに心から感謝いっぱいです。

再会の日を楽しみにして 熊本へ帰りました。 

Posted at 2016年02月04日 22時11分12秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*