メインメニュー

パクパク!天使へバトンタッチ たけじろうちゃん介護日記  ぁ

前回はこちら  ⇒ 歩けなくてもお散歩だ!! たけじろうちゃん介護日記  

たけじろうさんは・・11日前に 施設から譲り受けたわんこです。

足の麻痺がある事も 暮れに病気になった事も 了承の上で家族にお迎えされました。

23日は 食欲あり 飲水あり マッサージ こんにゃく温 ストレッチ

    口唇の口内炎が2か所 褥瘡安定

24日は なんと 熊本は大雪  それでも

    レバー缶詰 施設で食べていたお気に入りのクッキー を食べて

    リビングで たけじろうさんを中心に 静かな時間が流れていた中

午後10時ごろ 呼吸がおかしくなり 家族全員見守る中 静かに亡くなりました。

23日は安定していたので・・まさか??

信じたくない気持ちが大きいけれど




25日  今日 たけじろうさんに会わせて頂きました。



最初の飼い主さんから離れ離れになり 施設入所1年

新しい家族と

たけじろうさんの11日間

「穏やかに暮らさせたい」ご家族に包まれる日々に

在宅介護ケアのサポートをさせて頂きました。


たけじろうさんの命に寄り添った方々に見送られながら

たけじろうさんは虹の橋へ 天使へバトンタッチ

歩けなかったたけじろうさんは

虹の橋の向こうでは・・走ってくれていると思います。


「ちゃんと 介護出来ていたかな?」と言われましたが

私からは一言「細かな在宅介護でした」お伝えしました。


これから ご家族には抱っこできない 撫で撫で出来ない

寂しい時間が訪れるかもしれませんが

動物看護師 増子元美が

悲しい涙  優しい涙に変わり

永遠の絆 になる日まで寄り添う事を

たけじろうさんから学びを伝える事を

たけじろうさんに約束しました。 



 

Posted at 2016年01月25日 16時11分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*