メインメニュー

脾臓&腎臓腫瘍摘出シニアわん栄養相談

11歳♀ 最初は血尿が主訴

すぐ動物病院で治療しましたが

いまいち改善が見れず 再検査

貧血がひどくエコーでも脾臓と腎臓がおかしい事がわかり

手術になりました。

脾臓も腎臓も肥大がひどく破裂寸前だったそうです。

肝臓にも腫瘍が見つかり

今後は 抗がん剤は使わず免疫療法を薦められたそうです。

現在は 食欲はあるものの

健康的な体重には戻っていないのと

食が細く偏食との事で これからの

サプリメント選びや食事選びのご相談でした。

飼い主さんが動物看護師さんで

医療に対してや介護に対しての不安はない方なので

今心配されている 在宅ケア(栄養)の方法を

お伝えしました。


パクパク テクテク スヤスヤ

今出来ているとの事ですから

肝臓ケア 残った1個の腎臓ケアしながら

細胞再生 癌を新たに作らない 解毒補助(肝臓&腎臓)

毎日こつこつして頂きます。

現在・・便秘や軟便などのあるので

毎日の排便排尿をチエックして サポートしていきたいと思います。

Posted at 2015年12月17日 19時11分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*