メインメニュー

歩行&起立介助とマックス君 16歳     在宅介護

前回は こちら→ 頸も足も気持ちいい〜〜 マックス君 16歳     在宅介護

食事 排泄 身体清拭 終わって日向ぼっこ中

食欲はドックフードの量は減りましたが核酸入り 手作りはパクパク食べれてます。

 KOUにご挨拶してくれました。

自力で立つ事が出来ませんが

介助で歩ける事ができます。

しかし 起立の姿勢 伏せの姿勢 仰向けの姿勢にはすべて介助が必要

そこで 「わんわんたっち」と「介助服」が出番です。



マックス君の場合は 歩行器になるように・・作成中でした。

背骨を真っ直ぐに立つ姿勢を道具と介助服で出来るようになると

飼い主さんの負担が減るのでお勧めです。

しかし・・・なかなか 足も長く身体も大きいので 作成には

時間がかかっていますが マックス君は幸せだな〜と思います。


まつぞう号を参考に

夢ちゃんの時は お布団干しで立つ練習

様々な当たり前の姿勢が機能低下により出来なくなっても寝かせたままにせず

飼い主さんが常に介助に負担がかからない工夫をしてもらうことで

わんにゃんにも家族にも 介護や看護が 優しい時間がになると思います。

そんな時間になるように 引き続きサポート。。

Posted at 2015年12月07日 18時39分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*