メインメニュー

緊急譲渡 高知県の保健所から運命の出会い 楚靴靴げ搬欧般樵亜舛隆

高知県の保健所  11月に保護された♂「わんこ」

SNS掲示板で 処分の決定の日(12月1日)が公開された。

愛犬ななちゃんの命日の日と重なり 考え考え 緊急1日で

♂「わんこ」を家族に迎え入れる事を決められたそうです。

12月2日夜 伊丹〜熊本に到着するとの事でしたので

12月3日朝 カウンセリングへ伺いました。

昨夜はクレートにお利口さんに入って ご飯とお水もこぼさず飲めてました。

簡易首輪(ロープ)を付けて お散歩してみました。

元気あり 好奇心あり ジャンプ力あり 運動神経あり

引っ張る力は強いですので これからの「散歩の時」と「自由遊びの時」

とのメリハリをつける練習が必要

我慢していた 排尿 排便も出来ました。一安心。

名前は、蜜 くんです。

はちみつのように優しく甘〜く、みんなを癒してくれる存在になりますように^ ^



同居2にゃんずともいい感じ



わんこの「命」が関わったり

飼い主さんの「病気」関わったり

緊急な譲渡や一時預かりの時は 

「わんにゃん福祉ネットワーク」 ご協力の力は素晴らしいです。

ファットちゃん宅からの赤い首輪とリードとゲージと食器が寄贈ありがとうございました。


軽トラックでクレート搬入 ボランティアしてくれた

犬猫介護ケアホーム「きずなの丘」の カズさん ありがとうございました。


高知県から熊本県

今度こそは 家族と離れ離れにならず 最期まで暮らせるように 

大切な名前 で沢山幸せになって欲しいです。 

新たな環境での生活 新しい人々との出会い 

「蜜」みつ 君 ハッピーわんライフをサポートしたいです。 

Posted at 2015年12月03日 15時51分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*