メインメニュー

足がふらつく立てない!!12月で13歳さくらちゃん日記

前回はこちら→ さくらちゃんシニアわんケア

今回 カウンセリングは

自分で立てない

低い段差が登れない

歩行は出来るがふらつく

元気がない




若い時 後ろ足の腱の手術をしたことがあるので

歩行には負担がかかりやすいので 階段や床やコンクリートは

気を付けてもらっていましたが

今回は

■右足の肉球からの出血

■左足の筋肉が衰弱

■後ろ足のリンパ節が腫脹 左>右

■軟便(お腹亢進)(検便 聴診 触診)

■嗜眠

とにかく  動物病院へ受診をお伝えしました。


足の痛みケア 

足の歩行困難ケア

排泄時 要介助  → 介助服をレンタル

軟便下痢ケア

さくらちゃんの1日1日が

美味しい 嬉しい 

気持ちいい 楽しい

時間になるために・・・

老化から起きる事も病から起きる事も

早期にケアをしてもらえるようにお伝えしました。

下痢の後は・・気分良さそうでしたが

食べ物も環境もストレスもないのに腸に異変となると

ちょこっと心配です。

「寒さ」による調整が高齢になると出来にくくなるので

室温だけでなく

身体の熱が逃げないように 腹巻+首巻などもいいかもしれないと思った。

とにかく 病気は動物病院で検査治療

看護介護は出来る限り慣れた大好きな場所と大好きな人の元で

「癒しアップ」してもらいたいと思いました。

同時に 飼い主さんの介護の負担が大きくならないように

介護ケアプランもこれからご用意したいと思いました。

  腹巻

ヨガマット

Posted at 2015年11月30日 12時01分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*