メインメニュー

愛犬愛猫が軟便や下痢がなかなか改善しない時・・

抗生剤

処方食

消化剤

消化酵素


ずっと続けていることが 不安になります。。



そんな飼い主さんから相談を受けます。

何故

■腸に細菌感染するのか??(抗生剤)

■食べてはいけない食材はなんなのか?(処方食)

■軟便になるのか?(消化剤)(消化酵素)


考えられる事

腸の粘膜が弱い。

アレルギーがある。

消化液や創価酵素足りない。




難治性の消化器疾患の相談を受ける時

医療の力で・・・大きな問題にはならないけれど・・・


「何故 腸がこんなに弱くなってしまったのか??」

「遺伝子を守れているのか??」

毎日の食べた物で体は作られますが・・・

細胞再生に必要な遺伝子情報が傷つくならば・・

どうしても 弱い細胞 異常細胞 が出来ていく。。


飼い主さんに必要な知識→「遺伝子を守る」を手に入れて欲しいのです。

Know&Keep Your Genes  遺伝子を「知り」そして「守る」ということ .


ダイオキシン 紫外線 黄砂 PM2.5 排気ガス 殺虫剤 消毒剤 放射線

わんにゃんの性格 習性 本能(さびしがり屋 お留守番 運動不足 発情期)

飼い主さんの日常の変化から精神的ストレスを感じるケース

(引っ越し 家族の介護生活 家族増えるなど環境変化)

病気は動物病院 医療チームが頼りです。

元気な体作りは 飼い主さんの知恵と行動が重要なんです。


最近 元気ないな??

最近 咳するな?くしゃみするな?

最近 頻尿だな?便秘だな?

とにかく

涙 鼻水 咳痰 湿疹 尿 便 汗 から老廃物を出している。。

無理に止める前に

原因を突き止め  遺伝子を守る知識で守って欲しい。

これはどうかな??と思う点があったら

すぐに ご相談ください。

   ↓     ↓
http://cap-masuko.com/contact.html
 

  

Posted at 2015年08月25日 15時19分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*