メインメニュー

「わんにゃん在宅介護ケアについて」セミナー2015.7.30

本日13時〜1時間

なかじま動物病院にて


高齢わんにゃん

病気わんにゃん

要介護わんにゃん

子育てわんにゃん

ペットロス



在宅介護ケア

介助道具や使い方 介護不安解消対策シート

についてをお伝えしました。




痛み苦しみは動物病院へ

健康チエック表から小さな変化を見つけ

主治医の先生と医療とで 回復へ。


「癒し」在宅介護はわんにゃんの家族

優しい声&手当

バッチフラワー

琵琶の葉温灸 こんにゃく

ホメオパシー

栄養療法

ストレッチ

マッサージ

お散歩&マイナスイオン



介護者である家族の笑顔が曇る時

わんにゃんが調子悪くなるケースが多いのです。

そんな時こそ

動物看護師の支援(サポート)を頼って欲しいのです。

コトバなきわんにゃん

介護看護に希望を失う家族

暗闇から明日への一歩

不安から「今」出来る最善

飼い主さん一人が苦しまないで欲しいと思います。



介護動物を支える+介護者を支える

動物病院  訪問動物看護師の存在

もう一人で悩まないで欲しいと思います。


今回のように・・・

大切なクライアントさん(わんにゃんと家族)へ

寄り添いたい想いの

なかじま動物病院とのご縁に感謝いっぱいです。

八代 氷川町地域のわんにゃんが  

看護や介護の悩みから解決へ

なかじま動物病院と家族の介護で

「優しい介護」「優しい時間」が手に入ると思います。

Posted at 2015年07月30日 19時47分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*