メインメニュー

わんにゃんの異変 問題行動が起きたら すぐ相談

わんにゃんのLIFE

大好きな家族が

大切な家族の介護ケアが始まる時

わんにゃんには

いつもの遊ぶ時間が減ってしまったり

いつものパパママの笑顔がなかったり

凹むでしまう時があります。

コトバなきわんにゃんは

その寂しさを埋める行動や食欲不振や様々な変化

が起きます。

動物看護師の私の役目は、

わんにゃんの異変をどうしたら改善出来るか?

ご家族と寄り添い改善へね道を探す

ケアプランを立てます。

メンタル面だけではなく

ご家族の在宅介護の時
人の薬や食事を わんにゃんが誤嚥してしまう事例
予防出来るケースを伝えたい。

愛犬KOU なんと在宅介護の我が父が落としたタケノコを
食べて胃痛からの嘔吐になりました。
しかし、
ようやく夕方元気になりほっとしました。

わんにゃんの日常が変わる時は

食事や環境を整えて早期予防へ

伝えられる動物看護師でありたい。

Posted at 2015年05月24日 19時45分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*