メインメニュー

介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?

もうすぐ始まる・・・

二つの事業

動物介護&福祉ケア事業動物問題社会貢献事業

犬猫介護ケアホーム「絆の丘」


在宅で介護しているが 家族全員留守するので介護ケア付きで預けたい。

毎日の介護でしんどい時に 日常の生活に近いケアで安心して預けたい。

治療にて飼い主が入院 1か月なのでメンタルケア付き自然の中で預けたい。

飼い主さんが長期出張 いつも遊んでいた慣れた場所に預けたい。

絆の丘

ご家族の困ったの時の

もう一つのわんにゃんのホームとして利用してもらう場所

老犬 老猫

介護犬 介護猫

健常犬 健常猫

わんにゃんと家族が

最期まで笑顔で暮らしてもらうために始まる

動物介護&福祉支援事業 です。









動物介護&福祉支援センター 


高齢わんにゃんの介護で悩む飼い主さん

突然飼養できなくなり悩む飼い主さん

一人で悩み苦しみ・・・どうしようもなく 動物と離ればなれになったり

行政に保護されたりなどの社会問題を少しでも解決できるように

動物介護 動物福祉ケアーマネージメントを受けてもらい。

最善の道を選んでもらいたいのです。

様々な事情が起きても愛犬愛猫にとっての生活をどこに委ねるか??

日頃から

どうしたらういいのか??

誰に相談したらいいのか?  

何を準備したらいいのか?

とにかく 困ったら 

動物介護&福祉支援センターへ相談して欲しいです。

一人で悩む前に

「動物介護ケアマネージャー」 「動物福祉ケアマネージャー」 

と共に 地域社会に問題になっている犬猫遺棄や殺処分へ繋がらないように

乗り越えてる為の動物福祉 情報発信の社会貢献事業です。

Posted at 2015年05月05日 15時10分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*