メインメニュー

心臓病わんこと在宅介護 優しい涙に変わる時

心臓疾患があっても
在宅介護にて
パクパク
テクテク
スヤスヤ
の日々が望みです。

しかしスヤスヤが出来なく
動物病院での入院で苦しみをケア

今日は 天国へ旅立ちから
七七日
お手紙と素敵な品グラスを頂きました。

悲しい 寂しい

涙があったと思います。

そこから

優しい涙に変わる時まで時間が必要です。

コトバなき動物の声が聞けたら
遺された家族は救われる動物感じる時あります。

家族の方が深く深く自分を責めて欲しくないから
コトバなきわんにゃんの声を聞いて欲しい。

命には限りがあります。

その命

最高な日々になって欲しい。
その大切な時間に
寄り添う動物看護師でありたい。

Posted at 2015年04月29日 20時09分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*