メインメニュー

犬 肝臓病 胆嚢異常 12歳KOU在宅介護日記



我が家に迎え入れ12年5か月

信頼できる自然食のドックフードをメインで育ててきました。

10歳頃から 肝機能は検査高め  エコー検査なし

12歳8か月  私の生活環境変化から 軟便になり体重減少 健康診断 エコー検査

肝臓と胆嚢が異常発覚

そこで 投薬しながら 食事と排泄と生活の質をモニターしています。。


22日 食欲◎大豆クリーム+魚+胸肉+シニア自然食フード10粒 

   排尿◎ 排便○薄い膜が便を包んでいる。硬さ○。色黄色

23日 食欲◎大豆クリーム+魚+胸肉+人参すりおろし+サトイモ+フード10粒

   排尿◎ 排便◎太さ 硬さ 色は脂肪が少ないせいか黄色 匂いは少ない

24日 
朝  元気◎ 食欲◎ 排便○太さ 硬さ 色は薄茶と黄色2色 匂いはない

食事メニュー かつお+ささみ+3種だし+かぼちゃ

食べたもの  →  排泄は??元気か?健康か?

病気になってしまった点

早期に見つかれば・・早期にケアがスタートしたかもしれないと反省しながら

今は 肝臓や胆嚢に負担のかからない食事とQOLを整えます。。

現在の便を見てみると

今までフード中心の時は 便が硬かったな〜と確信しました。

我が家の大切な家族

KOUが快適に暮らせるように・・

笑顔で介護できるように・・

小さな変化をキャッチして医療と栄養と休養とで

守っていきたいです。

写真は・・太陽と大地と緑とお花からエネルギー注入中

   

Posted at 2015年04月23日 10時11分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*