メインメニュー

夢ちゃんと家族日記のこれから

夢ちゃんのご家族からのメールです。

悲しく寂しい涙から優しい涙に変わる日まで

寄り添いたい。動物看護師 増子元美の役目

天国の夢ちゃんは沢山の愛を蓄えたから

沢山の寂しいわんにゃんに優しくしてると思います。



増子元美様 このたび、夢之助の死去に際しお忙しい中、何度も訪問頂き、色々お世話になり、ありがとうございました、最後の最後まで増子さんにお世話いただき夢之助も安心した事でしょう、夢之助と私達家族まで心暖まるお手紙頂き、涙が止まりませんでした、4月1日火葬、小さな小さな骨壺になって自宅に帰ってきました、火葬場の満開の桜が、散る中、孫達に見守れながら、天国へと旅立ちました、食欲も出てきて、快方に向かっていた矢先の突然の事で、「わんわん」と吠えながら帰ってきそうです、増子さん初め、多くの方々にサポートして頂き穏やかな日々でした、最後も、庭の満開の桃の花を眺めながら、安らかな笑顔で逝ったのが、唯一の救いでした、「まだまだたくさん、してあげれば良かった」と後悔はありますが、多くの方々の心暖まるメッセージに感謝、感謝です、ありがとうございました、今後、夢之助の経験が同じような介護を必要とされる子達、ご家族の参考になれば幸いです、重ね重ねありがとうございました。

Posted at 2015年04月03日 22時14分41秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*