メインメニュー

左半身麻痺の父と家族 在宅介護日記 1

2015年2月27日午前中 リハビリ病院から退院

在宅介護がスタートしました。

難関の階段


食事の準備とメニュー(栄養と塩分とコレステロール)


排泄と車椅子(ベッドからトイレまでの車椅子移乗)




食事とデザート左手でパクパク
兄の介助でテクテク

楽しいことワクワク


どれをとっても なかなか上手くいかない。。

介護される父も介護する家族も笑顔が消える。。

そんな時の救い主は  愛犬KOU です。

KOU は  小さな体と瞳で

父に寄り添い

母にいつものように甘え

介護の疲れの隙間を一瞬で埋めてくれる。

素晴らしい。。と思います。

心配していた夜間の排泄 不眠 が起きないように父のサポート

介護の疲れのイライラが溢れないように母のサポート

このサポートが  これからの私の仕事には大きな宝となると思います。

愛犬 愛猫の介護でどうか・・疲れませんように・・

動物看護師に介護ケアプランを相談したり悩みを

共有してもらえるようになりたいです。




 

Posted at 2015年02月28日 18時58分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*