メインメニュー

栄養学を学んだ後は手作りわんにゃんごはん実習の巻2014

五大栄養素の必要性を学び

蛋白質 炭水化物 脂質 ビタミン ミネラル

栄養カロリーと計算の必要性を学び

年齢 ライフスタイル 運動量 などなど

栄養欠損&過剰と病気について学び

遺伝や体質を考慮


学生の皆が

自分たちで

テーマを決め

手作りへ挑戦

調理師やパテシエ養成をする場所ではないので

皆ドキドキとワクワクだと思います。


わんにゃんに=毎日与える食事をもし

自分たちが作るなら??5大栄養素やカロリーや体質を考慮して

メニュー作成しています。。

きっと この実習で沢山の事を気付くと確信しています。

その様子がこちらです。。






5班の作品の写真を撮り忘れました。。

残念。。。

↓の写真は  食べている所です。。



栄養学の講義残すところ僅かです。。

この実習を通して栄養学の総まとめになります。

バランス良く作り与えることの難しさと喜びとを手に入れて欲しいです。

30名の学生の皆に

わんにゃんと栄養と健康とちゃんと伝えたい。。

Posted at 2014年12月18日 00時48分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*