メインメニュー

食べなくなっても歩けなくなっても!!相談して欲しい。

愛犬が

愛猫が


食べれない

立てない

歩けない

眠れない


当たり前が出来無くなったら 焦ると思いますが。

そんな時はすぐ相談して欲しい。

病気の発見治療は  動物病院です。

介護看護は 家族です。

病や老い向き合うのは 動物です。

とにかく

「癒し」の最善を選んで欲しいと思います。

食欲が細くなったら 原因を見つけメンテナンスして

体に優しい食材に変更し

身体を整える栄養を強化し

胃腸の動きを上げるマッサージ

などなど

試してもらうことが沢山あるのです。

どうか・・・

愛犬が・・愛猫が・・・

食べれなくなる前に・・食べれる形に変えて守ってあげましょう。。

それが 動物看護師の役目です。

Posted at 2014年11月29日 15時11分32秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*