メインメニュー

10歳コーギーはるちゃん介護日記 

突然訪れた症状

椎間板ヘルニア??

痙攣??

下痢??

はるちゃんの負担にならない検査と入で治療中でした。

昨日一時退院ということでしたが心配

在宅では何ができるか?のご相談でした。



AM10時のカウンセリングでの様子

食欲なし

嘔吐なし

下痢(粘液血液便)1回

元気なし

在宅で出来る 

びわの葉こんにゃく

ワンダフルブラシ(経絡マッサージ)

スープの作り方


飼い主さんの悩みは問題に変えて解決へ

悩み:愛犬の病気をどうしたらいいのか??

問題:痛みや苦しみから守りはなちゃんの望む生活を選びたい。。

答え: 動物病院では酸素テント 痛み緩和 食欲不振緩和

    家族は大好きな環境 優しい声と手当


たとえ入院しても時間が許す限り・・病院で優しい声と手当を・・・

たとえ退院しても酸素室の代わりに・・酸素を準備を・・・

コトバなき「はるちゃんの声は??望みは??」

ちゃんと伝わるはずなんです。。

だから・・・

大切な時間を1分1秒を悩まず

「これで決めた!!」となる決断をして欲しいのです。

そうして・・もし・・違ったり上手くいかなかったら方法変更するだけです。。

病気と闘い向き合うのはわんこですが・・

カラダの症状を治すためには医療

ココロが元気になるためには家族の手当

このバランスはとても大事と思います。

はるちゃんとご家族の大切な時間

今をサポート出来るといいな〜と思います。



Posted at 2014年10月21日 20時31分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*