メインメニュー

のみ&ダニについて

事務所近所になついている「野良猫」がいるのだけど・・・

脱毛とひっかぎ傷がひどいのよ!!とそんな相談でした。。

♀ なんと 脱毛(ワキ腹両側+背中) 引っかき傷 多数あり 

尻尾の付け根に沢山  蚤(のみ)が寄生していました。

飼い主がいないけれども・・・

事務所の近辺に来るという事 慣れているという事

蚤の繁殖が増えないための対策をお勧めしました。。

それでも

殺虫剤塗布になるので・・・

食事+栄養素をお勧めしました。。

蚤が原因なら・・・改善が見られると思います。

両側の脱毛(内臓)  噛み傷(けんか)も考えられますが

ひとまず・・1週間後再訪問になりました。。


熊本は。。。高温多湿。。蚤&ダニの卵も孵化し成長して羽化します。。

貧血や感染症になる前に・・

外に遊びに出す  わんにゃんには予防は必要と思います。。

予防をしたくない飼い主さんは・・

代替の方法で蚤やダニや蚊から守って欲しいです。。

Posted at 2014年07月31日 22時14分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*