メインメニュー

基礎医学講座第3回 エネルギー代謝

エネルギーを何故必要か?

筋肉を動かす

体温を保つ

遺伝子を修復し細胞分裂

タンパク質など様zまな物質を作る

すべての細胞に存在する「微小ポンプ」動かす


細胞内の発電所=ミトコンドリア

赤血球は 核もミトコンドリアも持たない

代謝経路

_鯏系
▲エン酸回路
E纏凖礎7
コエンザイムQ10
シトクロムC
活性酸素
L-カルニチン
コエンザイムA

ブドウ糖
脂質
アミノ酸


ビタミン ミネラル 補酵素 などなど

この代謝には複雑な栄養素と仕組みで行われていました。

健康にエネルギー代謝するには・・・細かな仕組みができていることを

しっかり学ぶことができました。

3代栄養素を食べるだけではなく

エネルギーに交換できるための仕組みを知って栄養のことを

もっと伝えなきゃと思いました。

UCP(アンカップリングプロテイン)脱共役タンパク質=ATPを取り込まないで熱で外へ

UCPの栄養素は「フコキサンチン」

昆布・ひじき・ワカメなどに含まれる天然色素「カロテノイド」の仲間です。

栄養と代謝はもっともっと勉強が必要と感じた1日でした。

次回は ホルモンについてです。。

Posted at 2014年06月21日 19時56分40秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*