メインメニュー

わんにゃんの介護相談会が必要なワケとは??

第2回わんにゃんぴっ介護相談会

準備完了


私は・・動物看護師として沢山の看護や介護の経験を

わんにゃんから学ぶことができました。

しかし

家族の一員のわんにゃんが

突然 予測してない状態になる時もあります。

もちろん 病気は動物病院ですが・・・

介護は自宅でしたいけれど・・・

食べない!! 立てない!! 歩けない!! 眠れない!!徘徊する!!

どうしていいか??

何ができるか??

わからなくて当然なんです。。。

だから 動物看護師がいるんです。。

わんにゃんぴっ 介護相談会(介護を恐れないで介護が重くならない知恵とは??)

わんにゃんぴっ介護用品展示会(自分のわんにゃんに必要なものとは??)

わんにゃんぴっ座談会(仲間作りと意見交換が必要??)

元気なわんにゃんの時も

シニアライフになった時も

介護になった時も

一人で悩まないで欲しい。。。。

私がコトバなきわんにゃんに教わってきた

沢山の経験 介護や看護の方法を・・・

今のわんにゃんへ・・・お伝えしたいのです。

パクパク食べれる方法 メニューを考えましょう。

テクテク歩ける方法 運動やケアで手当しましょう。

スヤスヤ眠れる方法 眠れない理由を探し解決しましょう。


コトバなきわんにゃんのコトバなきメッセージを

大好きな家族へ伝えるメッセージを

「どーーーーん」と受け止めてもらい 最善を選んで貰いたいと思います。

わんにゃんと暮らす前から

わんにゃんと暮らしてから

わんにゃんが介護になってから

いつでもOKです。。

介護相談会で・・・悩みや不安は解決して欲しいです。。



本日は 

11歳 キャバリア

7歳 トイプードル

介護はまだまだ 必要ではないけれど 増子に会いに来てくれました。(嬉しい)

今は大きな心配なことはありませんが・・・

パクパク テクテク スヤスヤ の為の情報をお伝えできました。。



わんにゃんが歩けなくなっても・お散歩が好きだったわんにゃんは・

自然の恵=太陽と風と緑と花々  友達の存在=優しい声やタッチや振動

から元気をもらえ癒やしへ繋がると教わりました。。

だから・・介護付き散歩が少しでも楽しくなるといいな〜と思います。

命は・・・限りがあるけれど・・

命がある限り・・・介護が必要でも・・

大好きな家族と大好きな友達と大好きな場所へ行きたいと思うのです。

わんにゃんも人間も色々な事が起きると思うのです。でも

全てのわんにゃんと家族の皆さんが 最高にHAPPYな時間になりますように

介護相談会は・・・そんな毎日になるように・・・

サポートできたらいいな〜〜と願います。。

第一回 わんにゃんぴっ介護健康相談会

来月

第3回  わんにゃんぴっ介護相談会  3月23日13時からです。。

わんにゃんの介護で困ったり悩んでる方がいましたら

この相談会のお知らせをお伝えをお願いしたいです。

大切な時間 優しい時間 になるように・・・

どうか・・・一人ぼっちで・・動物も人も苦しまないで欲しいのです。。

Posted at 2014年02月23日 17時06分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*