メインメニュー

ぷう子ちゃん網膜剥離と白内障の在宅介護相談

外で歩く時に物にぶつかる??

すぐ熊本の主治医を受診

久留米の眼科専門医で精密検査

その結果を聞かせてもらいました。

わんこの網膜剥離と白内障の在宅介護相談の前に




右目 白内障

左目 網膜剥離

右目は来週 オペになりました。

左目は 緑内障にならないように定期検診と指導されたそうです。

動物看護師の役目はこれからです。。  

わんにゃんは

たとえ失明しても光を失っても

動物たちは希望を失くしたわけではありません。

大好きな家族

大好きな場所

大好きなごはん


幸せを感じることができます。

不安にならないように  危なくないように

生活環境を整え ⇒ 足の裏で感じ 鼻や耳を利かせる 段差や危険なもの排除

栄養管理を見直し ⇒ 遺伝子を傷つける食事やおやつから遺伝子を守る食事へチエック 

より健康への道標をお伝えできました。

白内障が比較的早めに現れてからの・・今回の失明は・・飼い主さんは辛いと思いますが

視力だけではなく・・外耳炎の事 ♀なので偽妊娠や乳腺腫瘍や子宮卵巣など

トータルで健康チエックで転ばぬ先の知恵で

ぷう子ちゃんの笑顔のためにひと踏ん張りしてもらえたらいいな〜と願います。

Posted at 2014年01月23日 22時41分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*