メインメニュー

リンパ腫?診断されての不安・・




本日 12歳 Gレトリバー ♂ カウンセリングへ行きました。

膝窩リンパ 顎下リンパ 腫れが大きいのです。。

その他の検査では 特にない・

健康チエックとして 重大なものはありません。

前足の肘の角化

白内障 少し

足の筋肉が落ちたのか・・フローリングで滑りやすくなった。

リンパ腫のせいか・・声が変わったこと

疲れやすくなった?ような気がするという事でした。

お盆があけて 2週間後から

抗癌剤が始まる前にカラダ作りになることになりました。

食事からおやつから  体内に入る化学物質を極力減らす食材。

活性酸素で遺伝子情報を気づ付けないようにします。

同時にすでに 傷ついた遺伝子情報を修復するための

抗酸化栄養を強化。。


飼い主さんの悩みは・・

抗癌剤で苦しくなるのがいや!!だけど長生き快適に暮らさせたい!

そこで・・今出来る事は・・

肝臓腎臓 抗癌剤の副作用から守る食事をしながら
元気な正常な細胞を再生させながら
可能なら・・免疫を上げて治癒力あげながら

抗癌剤を受ける。 の選択になりました。

もし・・・それでも又苦しくなった時は・・その時に 考えていく。。


2わんことは・・とても幸せな顔でした。

本当にいい子でした。。

Posted at 2012年08月06日 07時17分55秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

先日はありがとうございました。悪性リンパ腫の診断を受け、どうしたらいいのか、獣医さんにおまかせするしかないのか、悶々と考えていました。今、私達ができることがみえてきてよかったです。マークは食欲もあり、ごきげんもよさそうです。フードもかえ、核酸と病院の薬、グルコサミン、もしっかり食べてます。ただ首のしこりは以前より大きくなってます。マークがしゃべれるなら聞きたいです。マークはどうしてほしいのか。とにかく今は前向きにマークと一緒に癌に打ち勝っていきたいです。こらからのよろしくお願いいたします。
Posted by マークの母 at 2012/08/08 07:58:41



マーク母さんへ

マーク母さん コメントありがとうございます。

毎日の細胞  正常な遺伝子で再生していく事
化学治療の際の解毒(肝臓腎臓)の事
快適に暮らすための 生活の質の事

マーク君とご家族と獣医さんと考え選らんでいけたらいいですね。。

看護や介護や栄養のサポートはお任せください。
Posted by 増子元美 at 2012/08/08 17:37:35

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*