メインメニュー

悪性リンパ腫の治療と栄養と家族の愛  2

前回のカウンセリングは ↓  ↓

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0343897.html





悪性リンパ腫の抗癌剤頑張りました。

そうして これからを・・どのように介護するか?

そのご相談でした。

ディンちゃんは・・・足取りと嬉しそうに出迎えてくれました。

そうして・・「今ね・・ハッピー!!なんだよ!!」という感じでした。

しかし 心臓は治療中なので 呼吸は苦しくなります。

興奮や運動は注意が必要と思いました。

「リンパ節に腫れやしこりはないか?」確認したいけど・・

触り方が・・わからないとの相談でしたので

とにかく・・

毎日

頭のてっぺん撫でる・・首撫でる・・肩・・脇の下・・腕・・足先

背中撫でる・・腰・・後ろ足付け根・・足膝の後ろ・・足先まで

そうして尻尾

毎日・・1回は・・ゆっくり触ってください。。とお伝えしました。

いつもと違う

それが・・早期発見・・早期検査治療・・につながります。

毎日の不安はわんこも感じます。。だから

薬の事や副作用の事も

食事の事与え方も

健康へのカロリー計算の事も

カウンセリングで解決して

不安じゃなく よっしゃな気持ちで介護を

送れるようにサポート出来たらいいな〜と思います。

本日のディンちゃん。。後ろ足の動きが弱くなってるので

身体の代謝を上げて 体の脂肪を少し落とし

心臓と足腰の為にも筋肉を付けていきたいと思います。

毎日の小さな事なんですが・・

気づいてもらえてうれしいです。

悪性リンパ腫でも心臓病でも

たくさん笑顔な毎日が送れるように・・

動物看護師としての情報をお伝えできました。。

Posted at 2012年07月03日 19時41分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*