メインメニュー

トマトちゃん  は ラブラドールレトリバー 元気に闘病中 2

わんにゃんぴっ塾  1期生

碧さんと増子元美でサポートしています。

今回の様子が届きました。

トマトちゃんですが、

年齢と共に下半身の筋肉が落ちてきているようで、

家の階段を降りることが難しい時があるようです。

階段前にバリケードがしてありました。

ステロイドも1日おきに1錠〜半錠に落ち着いているようです。

ガスがたまりやすく、

マッサージをするとゲップとおならがたくさん出ます。

ただ、トマトちゃん本人とご家族はいたっ
て元気でした。



トマトちゃん日記☆

トマトちゃん日記★


アドバイス

階段の上り下りは  足と腰に負担かかります。

痛みや苦しみが起きる前に・・

腰痛め歩けなくならないように・・

階段を登らないような工夫

アスファルトでのハードな運動減らす工夫

を続けてもらいます。

ゲップや

腸のガスに関しては心配なので

動物病院で診察 触診してもらい

消化器の機能を調べて

消化器の筋肉の弛緩(ゆるみ)を整える事が必要。。と思う。

今食べている

食事の内容を  今  一度 体調に合わせて 見直すことも大事。と思う。

トマトちゃんのご家族にアドバイスを

碧さんから伝達してもらいます。

広島と熊本ですが・・・

塾生による

繊細な観察が出来ていることが助かります。

全国にいる1期生が

わんこ&にゃんこのために

活き活きお仕事出来るようになったら嬉しいです。

Posted at 2012年03月24日 18時52分06秒

 
この記事へのコメント



アドバイスありがとうございました☆

増子先生さま☆

いつもお世話になっております。
このたびも、素敵なアドバイスをありがとうございました☆

昔は、スム−ズに上り下りを出来ていた階段ですが、
降りられない現実を、トマト自身が受け入れているみたいで、
家族が、2階にいて、そこに、行きたい気持ちを抑えながら、

階段前のバリケードの前で、お座りして待つ姿が
よく見られるようになりました。

アスファルトでのハードな運動も、ささないようにします。

公園での大好きなボ−ル投げは、土なので、大丈夫かなっと、
ホッとしてますが、ボ−ル投げの回数も昔に比べて減ってます。

おじいちゃんになったなぁ〜っと感じる瞬間でもありますが(笑)、
歳を重ねて行くトマトをいとおしくなる瞬間でもあります。

碧さんが、トマトの場合は大型犬なので、特に、
寝たきりの状態になってしまったら、大変になる状況を
いつも、聞かせてくださいます。

そうならないためにも、今、出来る予防をしていく大切さを、
碧さんは、いつも教えてくださいます☆

食事の方は、主食のドックフ−ドは、病院で購入しているもので、
胃腸に優しく、吸収を助けてくれるものです。

見直しが、大事なのは、おやつ・・・が一番かな!っと、
まずは思います(苦笑)

トマトは、勝手に冷蔵庫を空けないし、おやつの袋を開けないよ!
っと、碧さんによく言われる、耳の痛い言葉です・・。

ついつい、与える回数が多いので、量が多くなってます。

家族で、与える量を少なくしよう!と話してはいるのですが、
完璧に実行には、まだまだ報告できる段階ではありません・・。

頑張ります。

ゲップや腸のガスは、小さい頃から、発生しておりました。

大型犬なので、空気を吸い込むからかな〜って思ってましたが、

病気を発症してから、前兆はあったのかも・・・っと、思います。

碧さんにマッサ−ジを教わったので、

夕食後2時間後くらいに、くるくるマッサ−ジしてみたりするのですが、

おならが、ぷすぅ〜って、出てくれる事あり、うれしくなります。

人間でも、お腹が張っていたら苦しいんだから、

トマトも、ガスを抱えて苦しいだろうねって、

碧さんがおっしゃった時に、反省しました。

消化器の筋肉の弛緩(ゆるみ)を整える事が必要・・とのアドバイスは、

想像してなかった事なので、感謝です☆


ステロイド治療に負けずに、元気に生きて、癒してくれている
トマトの存在に感謝しながら、

熊本から、気にかけていただき、
トマトの心地よい老後生活のサポ−トをしてくださる
増子先生に感謝し、

近くで、トマトを見守ってくださり、心地よい老後生活のサポ−トを
惜しみなく、与えてくださる碧さんに感謝します☆
Posted by トマトの姉です☆ at 2012/03/26 14:01:39



トマトの姉さんへ☆コメント嬉しいです。

病気は突然ではなく

少しずつ目の前に現れています。

コトバは無くとも

大好きな家族へ

トマトちゃんは

表情や行動や排泄物などなどで

メッセージ伝えています。

変化あったら

すぐ教えてくださいね。

碧さんと増子と寄り添って一緒に考えましょう。
Posted by 増子元美 at 2012/03/28 18:36:51

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*