メインメニュー

愛犬の 身体が痒い??何とかしたい!!

今年4月 愛護センターから譲渡されたわんこ

確かな年齢はわかりません。

まずは

カルテにて

今までの様子をすべて伺いました。

皮膚の状態 わんこの性格 家庭での様子

動物病院での現在治療の方向

今使っている シャンプーの成分内容

今食べている 食事 おやつの成分内容

性格は外向性 警戒心も持ち合わせた賢いわんこ

対策として

1)スキンケアーを変更(シャンプー内容 乾かし方)

2)10日間 皮膚の細胞のための栄養素強化(炎症になる前に)
  食物酵素を増やす

3)家を守るという神経を使いそうなので久レート休む時間も作る


10日間 このプランで試していただくことになりました。

アイコンタクトが出来るこでした。。



ガジガジしている姿


予防で痒みや苦しみから愛犬を守りたい。

そんなご家族の相談を受けれることが

嬉しいです。

わんこ&にゃんこは出来るだけ 病気にや事故から守りたいです。

今日のような 小さな小さな変化から

予防出来ることが常識になるように頑張りたいです。

Posted at 2011年10月31日 17時01分29秒

 
この記事へのコメント



すっきりしました

昨日はありがとうございました。

痒みがあるといっても、皮膚炎まではいかないので、専門の方に相談していいものか、迷っていましたが、昨日のカウンセリングで、相談して本当によかった。

我が家に愛犬がいるのは、25年ぶり。昔とは違うわんこ事情に戸惑っていたので、短い時間に思いのたけをぶつけられたのと(ホントはまだまだ足りないけど)愛犬の健康の事を、栄養や体質改善などから説明してもらったので、安心して納得することができました。

その日は、ニンジンのすりおろしに、刻んだトマトをフードにトッピング、
サプリメントも綺麗に食べてくれました。
今日は納豆をトッピングすると、初めての食感と味に大喜び。
「健康でいてほしい」って気持ちが通じた気がして嬉しくって、ますます
かわいくなって、しつけの事もいろいろ聞いたのに、また甘やかしてしまう昨日今日でした・・・。

病院やペットショップや近所のわんこママに相談しても、何も解決しなかった、ちょっとした愛犬の症状や健康や気持ち、それに納得のいくかたちで答えてくれた増子さんのような存在は、とても心強いと思います。

これからも、
Posted by ちろリン・かわかみ at 2011/11/01 20:37:02

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*