メインメニュー

18歳ベル君



ベルちゃんとは大牟田と熊本の遠隔カウンセリング。。

今日の相談は電話でした。 

左足の麻痺??(力が入りにくい)

排便出にくい

足がふらつく(歩行弱い)

足裏 背中 足 マッサージ

食事は手作りがベース

高齢なので 核酸はずっと続けて。

神経と筋肉伝達の動きを上げるため

腱や軟骨を守るため栄養強化

日々の様子を細かく 観察してもらいながら

栄養素とケアーをサポート。。

これからは 寒くなるので

保温を考えてもらう予定です。


ベルちゃんを引き取った時には

心臓のフィラリアにより心臓発作が起きていました。

しかし

現在は呼吸器と消化器の問題はなく

骨格や関節の不具合

ベルちゃんは動物病院が苦手です。

だから 出来る限り在宅で看取ることを希望されています。

だから 出来る限り体も心も在宅治療で行えるように

悪化させないようにというのが家族の願いです。

小さな変化

電話でカウンセリングし微調整してもらい身体の変化を
再度細かな食事や運動やリハビリを変えていきます。

Posted at 2011年10月15日 08時59分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*