メインメニュー

熊本市動物愛護フェステイバル2011

熊本市獣医師会主催

動物愛護フェステイバル2011

熊本市動物愛護推進協議会推進員として

参加してまいりました。


今回の熊本市獣医師会のテーマ


東日本大震災復興支援募金


遠隔 熊本からの動物愛護活動。。


ステージでは・・・

MCの技

迷子レンジャーのキャストの技









子供は怖がるけど...
インパクト大きいダースベーダーの技

ドックトレーナーの河野さん(松田先生・・協議会会長)

動物看護士の増子も記念写真を頂きました。




毎年・・・工夫を凝らし・・・子供たちに・・市民の皆さんへ・・・

動物愛護のメッセージを発信。。。

テントの準備

設営の準備

企画の準備

獣医師会の先生のお姿を拝見します。。

私も 熊本市動物愛護推進員として

動物取扱業(PIACK)の皆さんと一緒に 

名前札の啓発

チャリティー基金

頑張りました。。


熊本のわんこ&にゃんこのために

行政

獣医師会

動物愛護団体

動物取扱業

推進員

皆が同じ目標に向け

共に

協力体制出来ていることが素晴らしいと思う。


その重要なポイントは・・・

まずは・・ちゃんと 

話しを聞き

想いを伝え 

相手の立場を理解して

動物を救うためにどうしたらいいのか??

知恵を出し合い

行動していく。。。



熊本市の動物愛護推進協議会の素晴らしい所と思います。。

13年前からコツコツ活動されてきた「がんばれ動物クラブ」の皆さんの技



想いや立場は違っても

目指す方向が決まったら・・・

協力して変われる!!のです。。

そんな未来を目指し

動物愛護活動頑張りたいです。。。

Posted at 2011年09月23日 19時30分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*