メインメニュー

噛む 吠える 掘る どうしたらいいのか??

昨年 熊本県の保健所から譲渡

チャビ君 ♂ 推定1歳8か月?

相談内容は 噛む 吠える 掘る でした。


まずは こんにちわ 挨拶。

アイコンタクトとおやつでコミュニケーション。

執拗には 吠えなかった。



記念写真  チャビちゃんの表情見てくださいね。

(おやつくれたおばちゃんだ〜〜)って顔です♪



水田に囲まれたお散歩コースを一緒にお散歩

途中 

匂いを嗅ぎまくる。

匂いつける。

排便する。

土を掘る。

草を食べる。

楽しく散歩する。

お家についたら

⇒水飲む。おもちゃで遊ぶ。じゃれる。

⇒満足の顔。





リラックスしながら隣に来たので 撮影。。


威嚇で吠える。

突然噛む。

ご家族にとっては そのチャビ君の行動に恐怖がありました。

その気持ちが チャビにも伝わったのでしょう。

前の飼い主さんとの関係やトラウマ

新しい環境の変化と信頼関係

少しこじれたようです。

しかし・・・対策の方法をお伝えしてきました。

きっと

毎日が楽しい生活になれると確信しました。


わんこにもにゃんこにも  

問題行動の理由 があることを 

ご家族が受け入れ 対策考える。

「愛」をもって触れ合う時間

そんな 大切な現場でサポート 役に立てたら嬉しい。。

Posted at 2011年08月11日 18時51分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*