メインメニュー

東京からと山口県からと

KYG協会

遺伝子栄養カウンセラーの資格をとりました。



食べたもので作られる身体の仕組み。

栄養と病気についての仕組み。

遺伝子を傷つけるとどうなるのか?

遺伝子レベルでどのように身体を守るか?


そのおかげで

自分や家族や愛犬へ

病気を恐れないで毎日を暮せるようになりました。

栄養の仕組みを理解し様々な体験や経験から

動物看護士としても 遺伝子栄養カウンセラーとしても

サポートできるようになりました。

今回は

東京の17年の付き合いの友人の母様

ご愛犬のカウンセリング出会い10年の飼い主さんの父様

*癌と診断 抗癌治療と副作用 様々な不安に・・・・

*高齢で免疫が落ち炎症が治まりにくい ご家族の不安に・・・


毎日の食事や環境や心のあり方〜

お話を伺いながら 栄養のサポートをさせていただきました。


毎日の変化から

ご本人が望む治療や考えを大切にして

ご家族の想いも受け止めて カウンセラーとして

支えたいです。



「知る」 Know Your Genes
・生活習慣病の発症に関与する遺伝子を調べて体質的な発症リスクを知る。
・生活習慣病や老化の原因といわれる体内の酸化ストレスレベルを知る。
 

「守る」  Keep Your Genes
・体質的発症リスクの予知・予測に基づいて、食生活を中心とした適切な生活習慣を実施し、
遺伝子の酸化損傷や発病を予防する。

Posted at 2011年05月08日 21時35分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*