メインメニュー

身体と心

環境が変わる事で神経使う

わんこ&にゃんこがいます。

たとえば・・・

・お友達の家に連れて行った。
・自分の家に知らない犬が来た。
・家族に赤ちゃんが生まれた。
・隣の工事の音。
・ママ犬や兄弟犬と離れた。
・お留守番が長くなった。

理由は色々あります。

そうして そのような事があっても

身体も心もさらっと乗り越えるように
なったらいいな〜と思う。

寂しさを埋める方法。

胃の動きを助ける方法。

異変が起きる事を想像して早めに対処。。

愛犬や愛猫の性格と習慣を

しっかり知って欲しいです。。

そうして 生涯

快適に過ごして欲しいから。。

被災地の犬や猫は



身体と脳に 不安を刻まれています。
今もこれからも家族のサポートがしばらく 必要となる。。


そんな時だからこそ
動物看護士の自分が ご家族を支えながら

わんこ&にゃんこを守れたらいいな〜と思う。


写真は子犬のモンク君

新しい家族の元へと
環境が変わっても 転ばぬ先の知恵で「安定」しています。

わんこ&にゃんこの心のケアーをたくさんの人に伝えたいと思う。

Posted at 2011年04月24日 16時55分57秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

数日後に影響が出る事も在ると言うのは
新しい発見^^;

また少し勉強しました♪
Posted by woo at 2011/04/24 18:41:03

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*