メインメニュー

わんこ認知症と家族

RIKIくん  柴犬 ♂ 

2010年夏から

聴力

視力

嗅覚

衰えが進み 夜眠らず 徘徊 夜鳴きが起こりはじめました。

家族の不安にも異常に反応していました。


しかし

現在は

1日3〜4回の昼間の散歩(太陽と風と筋肉負荷)

食事の工夫(心臓の薬と関節と血流の栄養素強化)

環境の整備(段差・滑らない・温度湿度・寝床)

夜のマッサージとびわ温灸(血流をあげ筋肉疲労改善)

精神安定剤を使わなくても11時に寝付いたら
朝までは起きないそうです。


家族は最初

認知の症状に


ショック

介護を受け入れても

どう接していいか??


不安



現在は愛情と知識で愛犬を介護されています。

自分の介護がお役に立てるなら!!と
現在 愛犬の介護日記をつづられています。

今度 見せてもらいたいです。



今回
足の震えや血行不良が起きていました。
足の裏(肉球)のマッサージを強化をお勧めしました。



動物看護士として これからも
わんこ&家族をサポートしたいです。

Posted at 2010年11月26日 09時18分52秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*